Pocket

オリックス銀行教育ローンの概要

オリックス銀行教育ローンは、オリックス銀行株式会社がおこなっていた教育ローンです。しかしながら、2014年2月28日をもちまして「教育ローン」の新規申込受付は終了していますので、現在は利用することができません。

現在は、系列会社であるオリックス・クレジット株式会社にて教育ローンを行なっています。

オリックス銀行教育ローンを利用することができた方は、満20歳以上60歳未満の方で、完済時に満65歳の誕生日月までの扶養者でした。また、前年度の給与年収(自営業の方は申告所得金額)が300万円以上ある方、そしてオリックス銀行の審査の認証および、所定の保証会社であるオリックス・クレジット株式会社の保証を受けることのできる個人の方で、日本国内に在住の方が利用することができました。

資金の使い道については、就学者の幼稚園から大学まで、予備校などへの納付金(入学金、授業料、寄付金など)です。また就学者の教育関連資金(通学用賃貸住宅入居関連一時費用、教科書代、制服代、海外留学費用、ホームステイ費用等)になります。

返済時の遅延損害金は、年利14.6%です。

繰り返しますが、2014年2月28日をもちまして、「教育ローン」の新規受付は終了しています。

オリックス銀行教育ローンの比較表

人気ランキング8位
ビジネスローン名りそな銀行教育ローン
りそな銀行教育ローン


金融機関名株式会社りそな銀行
本社所在地大阪府
金利タイプ変動金利
優遇金利2.975%
優遇条件りそな銀行所定の住宅ローンを利用中であり、「マイゲート」を契約いる方 -1.5%
保証料所定の利率に含まれている
事務手数料無料
審査スピード1週間程度
来店不要
担保不要
保証人不要
資金使途・幼稚園以上の学校への納付金(入学金・授業料など)1年分
・学校運営主体または学校が指定する先への支払う、入学金や授業料などの納付金以外の教育関連費用(50万円まで)

オリックス銀行教育ローンのメリット

  • 教育関連資金に幅広く利用できた
  • 固定金利である
  • 自己資金で支払った教育資金なら3ヶ月以内なら申込み可能

オリックス銀行教育ローンのデメリット

  • 前年度の給与収入が300万円以上必要
  • 現在は利用できない
  • 借入期間が短い

オリックス銀行教育ローンがおすすめの方

現在は利用できないので、おすすめはできません。

オリックス銀行教育ローンの独自評価診断

オリックス銀行教育ローンに関してですが、2014年2月28日を持って新規受付が終了しているのですが、固定金利5.0%~9.8%で利用することができました。変動金利と比較をすると高くはなりますが、比較的妥当な金利であるといえます。

また、3ヶ月前に支払った教育資金なら申込みをすることもできますので、利用しやすい教育ローンでした。

しかし、現在は利用することができませんので、系列会社オリックス・クレジット教育ローンを利用するようにしましょう。

オリックス銀行教育ローンの金利

金利4.475%
優遇金利2.975%

オリックス銀行教育ローンの限度額

最大限度額500万円
1,000万円(医学部・法科大学院)

オリックス銀行教育ローンの最長借入期間

最長返済期間10年
Pocket